なんでもええんですよ。


by kakya_n
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タイカブ100 ヘッドとシリンダー間のカラー90602-GB0-911の疑問

ベンリー90Sにはガスケットの関係でEG正面から見て左下のスタッド穴
(オイルライン)の所にはヘッドとシリンダー間にOリングは入っていない。
古いモンキーには入ってたけど、現行モンキーにも無いはず。

100cc化に伴いタイカブのパーツリストから拾い出した中に
タイトルにあるカラー9.5mm(外形7.9mm内径7mm)をOリングと
ともにオイルラインのスタッドボルトに入れるようになっている。
c0066415_17334285.jpg

この部分のガスケットの穴サイズ(大きめ?)から
Oリングが偏る為のカラーと思われるがこれを入れてしまうと
オイルの流量が少なくなり潤滑が追いつかないように思われる。

オイルラインの内径は8mm スタッドボルトの直径は6mmであり
現状は約2mmの通路を確保出来ているがこのカラーを入れると
隙間は約1mmになる。 おまけにタイカブのスタッドは7mmらしい。
これでは全くオイルが通らなくなるはず。

カブの初期の物や今回のタイカブ100系にこのカラーが入っている。

なんで? なんでこれでヘッドまでオイルが届くわけ?
さーっぱり、わっからんのよっ(;´Д`)  誰かわかる?

ちなみに最初入れて組んで、やはりオイル通って
なかったから外した。
[PR]
by kakya_n | 2005-10-20 17:34 | 単車